児童虐待の専門職が 心理学や統計学を語るブログ

心理学や、心理学研究における統計解析の話など

心理―心理アセスメント

過剰適応という虐待の影響

A君は小学校入学前から激しい暴力を受けて育ちました。父母共に、A君に対し、些細な言動を理由に殴る等の暴力の他に、お前は無能だなどの暴言を吐き続けていました。また母は、A君のクラスメイトに対し、あの子はバカだから関わるな、あの子は無能だから…

描画テスト(HTP)って正しい根拠あるの? ⇒検証してみた

描画テストって、なぜか日本では(●●県の児童相談所だけ?)よく使用されていますが、そもそもこれってちゃんとした検査なんでしょうか。 個人的に描画や「私の経験」でアセスメントする(ピーーー)県の児童相談所の先輩心理司の指導に吐くほど馴染めなかっ…

人はなぜ人を攻撃するのか―被虐待児の攻撃性について心理学的に分かっていること+α

人はどうして人を攻撃するんでしょうか。 ~~少年S君(4歳)は、父からの身体的虐待で一時保護されています。父母の口論を毎晩見続け、父から母への暴力が毎週のように発生していたのも見ていました。耐えかねた母が浮気相手の男を連れて失踪。父子生活と…

被虐待児ーASD(自閉症スペクトラム)疑い児童の心理アセスメント:架空事例8歳女児

前回の事例がちょっとストーリーに寄りすぎていたので、今回は客観性を保った事例検討に努めてみたいです。 ・Aちゃん8歳 Aちゃんは父母より、本児が言うことを聞かないという理由で通院となった。 Aちゃんの幼少期は、ただひたすら放任主義の家に育って…

被虐待児ー非行少年の心理アセスメント:架空事例14歳男児

児童虐待の心理アセスメントって簡単じゃないことが多いですが 児童虐待に特化したアセスメント事例集とかってあまり見ない気がします。 被虐待児の対応やケアは高い専門性を要するとか言われますが、それはやはり特殊な環境下に育ち、健全な認知が歪められ…